カタログ通販セシール(cecile)のオンラインショップ

トップ > レディース通販 > 女性下着 > ブラジャー > スポーツブラジャー > 大人の女性のスポーツブラ再入門 正しい選び方とおすすめアイテム

大人の女性のスポーツブラ再入門 正しい選び方とおすすめアイテム

関連カテゴリ :
スポーツブラジャー
更新日:
2021年3月22日
大人の女性のスポーツブラ再入門 正しい選び方とおすすめアイテム

ブラジャーってサイズやデザインだけで選んでませんか?スポーツするときには、やっぱりスポーツブラ!用途に合わせたデザインがあるんです。

運動をするときに多くの女性が気になっている、胸の揺れ。スポーツによっては大きく胸が揺れて、プレーに集中できなかったり、痛みを感じてしまうことも。
そこでおすすめしたいのが、スポーツブラ。サイズの見方や選び方、着用時のポイントなどを知れば、普段使いにもほしくなっちゃいます。

スポーツブラはなぜ必要なんでしょう?

スポーツブラの一番の役割は、バストの揺れを抑えること
胸の重みを支えるクーパー靭帯への負担を軽くすることが大切なんです。

なぜなら、クーパー靭帯が重力や揺れによって伸びたり切れたりすると、バストの下垂にもつながるから。一度ダメージを受けたクーパー靭帯は戻りません。
運動時の胸の揺れで痛みを感じることもあり、スポーツブラは、運動に集中するためにも必要なアイテムだと言えそうです。

普通のブラとどう違う?

では、いつも使っている普通のブラジャーとは、どう違うのでしょう

運動をするときの女性の胸は、上下方向だけでなく円を描くように様々な方向へ揺れます。

普通のブラジャーは美しく見せることが一番の目的で、胸を下から支える設計になっています。普通のブラジャーで運動をするとカップ位置がずれるのは、そのせいです。

スポーツブラは、胸の動きに合わせながら全体をホールドし、揺れを抑えるよう設計されています。全体に伸縮性を持たせていることも特徴です。

胸の揺れを抑えてくれる
胸の揺れを抑えてくれる

腕や肩が動かしやすいストラップ

スポーツブラは普通のブラに比べると、体の大きな動きにも対応できるよう作られています。カップ以外の部分、肩のストラップやアンダーバストやバックスタイルの部分に伸縮性を持たせているのが、スポーツブラの特徴です。

背中部分が、クロスバックやYバックになっているものも多く、腕や肩周り、背中を使った大きな動きにも対応、ストラップもズレにくいよう設計されています。

腕や肩の動きにブラジャーがフィットしてついてきてくれことで、アンダーバスト部分のズレも防いでくれるんです。

クロスバックやYバックで、腕を動かしやすく
クロスバックやYバックで、腕を動かしやすく

インナーメーカーだけでなくスポーツメーカーやファストファッションのものも人気

スポーツブラは、ワコールやトリンプなどの下着メーカーはもちろん、コンバースやFILA、ナイキ、アンダーアーマーといったスポーツブランドがデザイン開発した商品も人気。

下着というよりは、運動をサポートするアイテムとして購入する人が多く、それぞれに特徴があるので、気軽に試してみたいですね。

スポーツしない時、スポーツブラは着けてはだめ?

スポーツブラは、スポーツする人専用のブラジャーでしょ、と思っている人も。

実は、スポーツブラは普段の生活でつけていても大丈夫!そもそも、胸が大きく揺れるのを抑えるために作られたブラジャーなので、普段の歩く・走るの動きで胸の揺れが気になるなら、試してみる価値あり!

ラクに感じるかもしれませんよ。

普段使いもOKです
普段使いもOKです

スポーツブラの正しい着け方は?

せっかく持っているスポーツブラも「着脱時に苦しいから」と使わないままの人もいるようです。

スポーツブラの多くは、ホックのないデザインなので脱いだり着けたりにコツが必要かも。中にはファスナー付きのものもありますが、スポーツブラの基本的な着け方を知っておきたいですね。
スポーツブラの正しい着け方と、チェックポイントをお教えします。

スポーツブラは上から着るか、下から履くか?

スポーツブラを着けるとき上からかぶるのか、下から履くようにするのか迷う人も多いようです。

スポーツブラは、下から履くようにつけるのがおすすめ。
下から上へ持ちあげていくと、胸の下にフィットしやすくなるんです。

また、普通のブラは上体を前に倒して着用するように言われますが、スポーツブラは寄せたりあげたりしません。胸を寄せてしまうとかえって揺れやすくなるので、普通に立っている姿勢で自然につけるようにしましょう。

スポーツブラを着けたときには、実際に動いてみてフィット感も確かめましょうね!

・「バンザイ」をしてアンダー部分が上がってこないか
・体をひねって上辺がパカパカ浮かないか
・屈伸しても胸が揺れないか


この3つがフィットしているかどうかを見るポイントです。

下から、寄せ上げせずに、立っている姿勢で着ける
下から、寄せ上げせずに、立っている姿勢で着ける

スポーツブラはどうやって選ぶ? ハイサポートタイプ、きつくないタイプはこう選ぶ

スポーツブラを実際に選ぶときは、自分が行っている競技や用途から選んでいくといいですよ!
締めつけのきつくないタイプからハイサポートなタイプまでさまざまあり、使用している生地の厚さや強度が異なります。運動時のストレスを軽減しながら、胸のラインも優しく整えてくれるスポーツブラを探してみましょう。

ランニングなど、胸が大きく揺れるスポーツにはハイサポート、揺れないタイプ

ランニングやジャンプなど、常に動きのある運動のためのスポーツブラには、サポート力の強いハイサポートタイプがおすすめです。バストの横揺れだけでなく、全体的なサポート力があり、しっかりホールドしてくれます。動きと胸の重さによって、クーパー靭帯へ負荷がかかるのを軽減させましょう。

ヨガや普段使いなら、おしゃれなアイテムがいい

ヨガやピラティスなどゆっくり大きく体を動かすスポーツには、サポート力がやや弱めのスポーツブラがおすすめです。ハードな運動をすると少し揺れが気になりますが、普段使いもでき、家で行うストレッチにもラク。なかには、柄ものやレースをあしらったスポーツブラもありますよ!

ボタニカルレース柄が美しく女性らしいスポーツブラ
ボタニカルレース柄が美しく女性らしいスポーツブラ

ジムに最適、水陸両用タイプも

スポーツブラの中には、水陸両用タイプのものもあり、ジムに通う人に人気です。スタジオでのダンスやマシンを使うトレーニング、さらにはスイムとさまざまな動きに一枚で対応してくれます。オフィス帰りにジムへ寄りたい人には、荷物もちょっと減らせるのがウレシイですね!

水陸両用でオフィス帰りにも
水陸両用でオフィス帰りにも

スポーツブラのお悩み解決

スポーツ時に快適なはずのスポーツブラ。いくつかのお悩みにおこたえします。
スポーツ時に快適なはずのスポーツブラ。いくつかのお悩みにおこたえします。

運動時の痛さやズレなどから解放してくれるスポーツブラ。最近のスポーツブラはどんどん快適になってるんですよ。みんなが感じる不安やお悩みについて、お答えします。

サイズが、わかりにくい

スポーツブラは、運動しやすいように作られているインナー。体の動きにあわせて生地が伸縮し、サイズの微調整がされます。そのため「サイズがわかりにくい」という声も。

普通のブラジャーは「トップバスト寸法 ー アンダーバスト寸法」の差でカップ体型を算出して、「カップサイズとアンダーバストサイズ」で記載されますよね。

スポーツブラは、メーカーによってサイズの表記が異なるので、それぞれの商品のサイズ表で確認しましょう。

セシールの共通サイズガイドでは、「レディスインナー」サイズ表に「ブラジャー(ソフトタイプ)」のヌード寸法とサイズが記載されています。アンダーバスト寸法が当てはまるサイズで選びましょう。

スポーツブラによっては、細かいサイズ展開をしているものあります。デザインとともにサイズ展開もチェックしながら選ぶとピッタリのスポーツブラに出会えそうです。

キツイ、苦しい、動いているうちに上がってきちゃう

サイズの微調整を生地の伸縮性に頼るところが大きいためか「つけると、キツイ」「ちょっと苦しい」という声も。また、動いているうちにアンダー部分が上がってきちゃうという人もいるようです。

SMLサイズで展開されている場合、自分の寸法が二つのサイズにまたがってしまうこともあります。その場合は、締め付け感でジャッジするのもアリ。キツいサイズを避けたい場合は、上のサイズで選んでみましょう。(試着の際のチェックポイントは後に記載しているので参考にしてくださいね)

サイズだけでなく、デザインで考えるのも一つの方法。キツイ、苦しいと感じる場合、アンダー部分が幅広のものを選んでみると、食い込みが少なくラクに着用できることもありますよ。

アンダー部分は、指2本がスライドできるぐらいのものを選ぶとラク。きつすぎても緩すぎても、上がってくる原因になります。実店舗で購入する場合は、試着の際に体を動かしてみて、フィット感を確認しましょう。

サイズを見直したいかも
サイズを見直したいかも

なんだか臭う?

スポーツする体を支えるスポーツブラは、胸をしっかりホールドするだけでなく、運動してかく汗をしっかり吸収してくれる特徴もあります。そのため、臭いが気になる…という声も。

しっかり吸った汗の乾きが速い、臭いを防ぐといった機能付きのブラジャーもありますよ!「抗菌防臭加工」「デオドラント加工」「吸水速乾加工」などの商品を選ぶといいでしょう。

そもそも、運動をすれば汗をかきます。運動後にはできるだけ早くに洗濯して、しっかり乾燥させるようにしましょうね。

しめつけがきつくて、肩こりになっちゃう

スポーツする際の胸部分のストレスを軽減してくれるスポーツブラですが、しめつけの強さから肩こりに…という人もいます。

ストラップは体の間で指1本がスライドできるぐらいのものを選ぶのがポイント。動きやすくズレも防いでくれます。

競技に合わせてデザインもさまざまで、ストラップの幅や位置も異なります。ストラップの長さが調整できるスポーツブラもあるので、試着してみるといいでしょう。
ストラップ以外のチェックポイントとしては、

1、ブラ全面と胸が当たる部分は、パカパカしていないか、くいこみすぎていないか、脇の肉のくいこみがないか。

2、アンダー部分は、指2本がスライドできるか。きつくすぎても緩すぎてもNG。運動しているときに上がってくる原因になります。

あくまで目安ですが、これらのポイントが合っていると快適に運動ができます。

ブラで肩こりなんてイヤですよね?
ブラで肩こりなんてイヤですよね?

大人の女性におすすめスポーツブラ

スポーツはもちろん、普段の生活でも気軽に取り入れたいスポーツブラ。大人の女性におすすめのスポーツブラを目的別に紹介します。

スポーツブラは見せるブラ。だからおしゃれにこだわりたい

スポーツ時も普段でも、大人のおしゃれを感じさせてくれるスポーツブラなら気負いがなくて素敵!「ぽっちゃりさんサイズのスポーティブラ」は、それ一枚でトップスとして着るのがおすすめのスポーツブラです。

バストをしっかりと包み込んでくれて、ズレにくくヨレにくい縫い付けタイプのカップ付きブラ。嬉しいUVカット&吸汗速乾機能付きです。

やっぱりおしゃれじゃないと
やっぱりおしゃれじゃないと

汗をかくから、速乾素材や通気性が欲しい

ソフトブラ(ウォーキングハーフトップB.V.D)は、肌触りの良い綿混素材で、吸汗速乾機能付き。

ロゴ入りテープと裏側カップ上のパワーネットによるクロスサポート設計で、バストの揺れを軽減してくれます。

サイズも豊富に4Lまで揃っています。

あんまりセクシーすぎるのも…長めのスポーツブラってある?

スポーツブラでも、ギラギラ感抑え目でつけ心地にこだわりたい人におすすめしたいのが、スロギー ゼロフィール ベーシック2 ハーフトップ。ちょっと長めのスポーツブラタイプです。

なめらかな感触で肌に優しい着け心地。無縫製でタグもなく、肌当たりはバツグンです。
締め付け感もなく、アウターにも響きにくいのもgood!自然なバストラインを作ってくれますよ!

やっぱり素材にはこだわりたい 綿素材のスポーツブラ

スポーツブラも素材にこだわりたいという人には、綿混タイプのスポーツブラを提案!

ストレスが少なく、きれいさも追求した「毎日着たいブラ(綿混タイプ)」は、吸汗・速乾性といった機能性もあるブラジャー。綿混率が高いのに厚みは少なく、体に馴染む着用感でリラックスもできちゃいます。

伸縮性もあり、ヨガなどの軽いスポーツ時におすすめです。

スポーツブラから入って健康的にスポーツするのも

年々進化しているスポーツブラ。その動きやすさは運動時はもちろん、日常生活での締め付け感からも解放してくれるうれしいアイテムです。スポーツブラが、スポーツを始めるきっかけになるかもしれませんね。ライフスタイルに合うスポーツブラを探してみませんか。

大人の女性のスポーツブラ再入門 正しい選び方とおすすめアイテム ページトップヘ

この記事もおすすめ

この記事に関係のあるセシールの関連商品

- スポンサーリンク -

大人の女性のスポーツブラ再入門 正しい選び方とおすすめアイテム ページトップへ

セシールは、40年の歴史を誇る老舗のカタログ通販です。オンラインショップでは低価格で良質なスポーツブラジャー商品のほか、さまざまなカテゴリの商品を多数取りそろえております。初めての方でも安心してお買いものをお楽しみいただけるようサービスも充実しておりますので、ぜひセシールでのお買い物をお楽しみください。